FC2ブログ


Recent entries
2021/04/04 (Sun) 内田裕也に樹木希林
2021/04/04 (Sun) 杉田久女vs.西東三鬼
2021/02/26 (Fri) いばりこぶた

Selected category
All entries of this category were displayed below.

坪内稔典さんのブログ「窓と窓」に、新作五句。

https://ameblo.jp/sakadachikaba/entry-12665403639.html


スポンサーサイト




shinreimei3.jpg

俳誌『新・黎明俳壇』の第3号(2021年4月)が発行されました。
特集「杉田久女vs.西東三鬼」に寄稿しております。僕が鑑賞した句は、

 春燈消えし闇にむき合ひ語りゐし 久女
 胡瓜もぎ嚙みて何者かと語る 三鬼

お求めは書店にて。黎明書房から取り寄せることもできます。以下にアクセスして下さい。
黎明書房営業部
eigyo@reimei-shobo.com
052-962-3045



himuro2021-4.jpg

俳誌『氷室』の令和三年四月号が発行されました。
今回の「句集歴程」は、藤井なお子さんの『ブロンズ兎』を取り上げた。

「僕は藤井さんに『少女』の感じを覚えた。六十年代のジョン・レノンの楽屋にいそうな、愛と平和を歌い、世界を変えんと企んでいる、そういう少女。」
 喉渇くミモザの花の散るやうに
 青色の盗まれていくクリスマス
 人参が煮えるまでには許される

「ある時は違う印象を受けた、内省的な詩人の表情というか。」「最初のイメージが、ミック・ジャガーと付き合っていた頃のキラキラのマリアンヌ・フェイスフルだとすれば、後年のしゃがれた声の哀切極まる歌うたいとなったマリアンヌ・フェイスフルの艶。」
 人生の真ん中にゐて髪洗ふ
 柳散る境界線を折るやうに
 太陽の塔のうしろにある晩夏

見本誌は、送料込み1000円でお届けします。詳しくは以下のホームページをご参照下さい。
http://himurohaiku.com



坪内稔典さんのブログ「窓と窓」に、新作五句。
https://ameblo.jp/sakadachikaba/entry-12658818207.html





第1回「有馬に恋さん」オンライン講演会

「有馬芸妓の新作舞歌詞の創作から思うモダニズム文化について」

■ゲスト
山本真也/俳人・画家
吉田佳展/吉高屋5代目主人
ファシリテーター:金井ラミア

https://youtu.be/50AhodDbMAM




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2021 VOICELESS CONVERSATIONS / SHINYA YAMAMOTO'S BLOG, All rights reserved.