FC2ブログ


Recent entries
2018/09/03 (Mon) 無鄰菴吟行句会歌会
2018/07/21 (Sat) 短歌ビギナー会
2018/06/16 (Sat) 301号室の直径
2018/05/10 (Thu) 京大ヲ洗濯致シ候

Selected category
All entries of this category were displayed below.

d21.jpg

本年も「関西美術院の画家たち」展、開催中です。
「俳句」と題した裸婦クロッキー2作を出品しております。
(出品作を撮り損ねたので、上は展示中のものとは別です。)

「関西美術院の画家たち」展Ⅶ
【会期】2018年9月14日(金)〜9月30日(日)※月曜休廊
【時間】11時~19時 ※最終日〜17時
【会場】アートギャラリー博宝堂
【会場電話番号】075−771−9401
【会場住所】〒606−8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91−99 ※三条神宮道上る東側
【最寄り駅】地下鉄東西線東山駅より徒歩10分
【会場URL】https://hakuhoudoh.wixsite.com/hakuhou-doh
kanbihhd2018-1.jpgkanbihhd2018-2.jpg


スポンサーサイト

301c.jpg

301(さんまるいち)は、多ジャンルのメンバーが集って、それぞれに新たな視座や活動領域を作って行こうという場。共通言語は短歌と俳句。
7月29日(日)14時から、短歌を詠みたいという方を対象にした勉強会をやります。現代短歌の鑑賞を通して、その端緒を開こうとするもの。京都市左京区にて、参加費無料。
以下、企画担当・山口凜からのコメント。
「短歌ビギナー会をやります。短歌を詠む上で意識するといい事、あまりやらない方がいい事などをご紹介します。奮ってご参加ください。」
ご興味のある方は、このブログのコメント欄(SECRETにチェック)或いはFacebookを通じて、ご連絡下さい。



301b.jpg

昨秋、『301』第1号を発刊した。
続編まで今暫く掛かりそうだが、301号室の直径は拡がりつつある。
俳句と短歌を共通言語に、多ジャンルのメンバーが集い、インスピレーションの交換をする。
現在の構成因子は私の絵画の他、美術評論、写真、音楽、演劇、文学、自然地理学、生物学、医学、酒豪、下戸、助平、堅物等。
今後、メンバー間の化学反応やコラボレーションを活発化して行ければと思っています。
活動の両輪は毎月の句会・歌会と勉強会、あと飲み会。
次の企画は俳句の勉強会で、テーマは「近代の俳句〜子規、虚子、秋桜子、楸邨」
俳句史が最も大きくうねった時代、今我々の思う「俳句」が如何にして成ったかを追体験する、スリリングな時間になると思います。
6月24日(日)14時から、京都市左京区にて。
ご興味と熱意のある方は、このブログのコメント欄(SECRETにチェック)或いはFacebookを通じて、ご連絡下さい。



d20.jpg

京都大学は5月1日、吉田キャンパス周囲の立て看板の撤去に乗り出した。昨年10月の市の行政指導を受けたもの。

タテカン撲滅
多種多様で埋められていた百万遍南東角の石垣に残るは、写真の二つだけ。
「タテカン撲滅」という巨大タテカン、京大生による痛烈な皮肉と取っていたが、思い過ごしであったかどうか。
隣の「京(みやこ)・輝き隊」は市の委託団体で、腕章、軍手、スクレイパーを登録者に支給し、「景観保護」の権限を与える。
この醜悪なネーミングセンス、推して知るべし。

現代人の清潔信仰。
垢と見れば垢。しかし文化とは、それを練って丸めたようなものだ。
明治維新以降、我々は同じ過ちを犯し続けている。
洗濯



301-2.jpg

俳句、短歌、詩、エッセイ、漫画等の複合メディア誌を創刊致しました。
画家の他、作家、文理の研究者、学生、編集者の九人、オッサンからおねえさんまで各者各様の布陣。
我々の拠点からその名を取って、『301』という本です。
私は俳句、挿絵入りショートショート、装丁で参加しております。
是非ご高覧下さい。

301.jpg




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 裸婦との声無き対話, All rights reserved.