FC2ブログ


Recent entries
2019/12/04 (Wed) 『船団』第123号
2019/12/02 (Mon) あまりに葱坊主
2019/10/08 (Tue) 本日より会期後半

4.jpg

かつてPONZ(ポンズ)というバンドを組んでいました。フォークグループではありません。ロックです。曲作りや楽器の練習はストレスを伴いましたが、ライヴは客が少なかった以外は気持ち良かったなあ。
絵を描いていると、全くシンクロする感覚を味わいます。デッサンや乗っていない時のタブロー制作はフラストレーションが溜まり、クロッキーはパッションのままに描き切ります。特に太いグラファイトでの描画は紙の上で滑りも良く、まるでイングウェイを早弾きしているような快感です。弾けないけど。

Yngwie Malmsteen- Beethoven 5th symphony



スポンサーサイト




b_20071222013654.jpg

色気付き、ファッションに興味を持ち始めた中学時代。
大好きだったチャゲアスの飛鳥のいつも黒尽くめの衣裳が刷込みとなり、モノトーンばかり着るようになった。
だからかどうか、絵の方も白黒の世界が堪えられない。

CHAGE and ASKA - WALK




7.jpg

平筆を使うと、鉛筆等の細い画材のように細かい仕事が出来ないので、対象を塊で捉えることになる。一気に立体感が出たり、ポーズの大きな流れを捕まえるのに成功し易い。
画材を変えるということは、絵の見掛けだけでなく、物の見方までを変えることがあるので、刺激的だ。

15.jpg

肌の白い人を描く時、緑を使うことが多い。意識しているわけでないが、透けて見える血管の色がそうさせるのか。
描き溜めた絵を見返すと、緑のものが多い。日頃意識しないが、どうやら私は色白の女性が好みらしい。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 VOICELESS CONVERSATIONS, All rights reserved.