Recent entries
2017/10/07 (Sat) 301
2016/09/13 (Tue) 俳句
2016/07/02 (Sat) UNDER THE BLACKSTAR
2015/11/21 (Sat) 音楽

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


65.jpg

私の友にサ行をちゃんと発音出来ない人がいる。パン屋で働いており、店を訪れると、「いらっさいましぇ」と迎えられ、「ありがとうございましゅ」と送られる。
彼女は漫画家の卵でもあって、絵の話をするが、デッサンという単語を「デッシャン」と発音する。デュシャンみたいで現代美術を語っているようだけれども、単なる言い間違いである。
先日、彼女の作品を読ませてもらった。冒頭、「人は笑いながら怒り、」「走りながら歩いている。」「回転しながら笑う」者も出て来る。クライマックスでは、「世界を覆い尽くした粘土がはち切れ、その中から無数のひよこが飛び出し、全部星になる。」作者曰く、ハッピーエンド。
やっぱり「デッシャン」は現代アートなのかもしれない。
スポンサーサイト

c24.jpg

素直に描く
描くより見よ
音も匂いも描く
観念的になったらあかん
こうしてやろうって思っちゃ駄目だね
左脳でなく右脳で
画材に身を任せる
この世界をどう切り取るか
彫像は既に石の中にあった、自分はただそれを掘り出したに過ぎない
ダヴィンチとゴッホとピカソの描き様は同じだ
巨匠ほど謙虚だ
画家は自然を師とせねばならぬ
則天去私
運命の奴隷

人から聞いた言葉、本で読んだ文句、自分が抱いた感想様々ですが、全て同じことを言っている気がします。その感覚を何とか獲得したい。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 裸婦との声無き対話, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。