FC2ブログ


Recent entries
2019/12/04 (Wed) 『船団』第123号
2019/12/02 (Mon) あまりに葱坊主
2019/10/08 (Tue) 本日より会期後半

c34.jpg

心中の或るヴィジョンをキャンバス上に引っ張り出そうと、或る画材を手にして描き倒す。
或る時遂に、ヴィジョンが絵具のか黒鉛のか白墨のか何某かの衣を纏い、可視のものとなって画面に立ち現れる。
やった!方法論を確立した!
そうなるともう早くそこから離れねば!
後はルーティーンになって惰性になって、当初創造そのものであった同じ行為が、今度は創造性を食い潰す。
何たるパラドックス!何という切なさ!
それでも自分で書いた教科書を読み返すより、新しいページを書き出したい。
しんどくとも、また一から始めよう。次なるヴィジョンと向き合い、まっさらなパレットを握り締めて。

絵を描く行為は、永遠の積木崩しだ。
しかしカミュは言った。『頂上を目掛ける闘争ただそれだけで、人間の心を満たすのに充分足りるのだ。今や、シーシュポスは幸福なのだと想わねばならぬ。』
俺も英雄的に石を積み上げるぞ!
スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 VOICELESS CONVERSATIONS, All rights reserved.