FC2ブログ


Recent entries
2019/06/25 (Tue) 一週間前
2019/06/05 (Wed) 『船団』第121号

c72.jpg

用事で難波に出た。
本町の父のオフィスに寄り、どっかで飲んで帰ろか。

行き付けの居酒屋、枝豆、ビール、
山芋のステーキ、とんぺい焼き、ハイボール。
絵なんかでやって行けるんか、
俺の芸術が分からんのか言うてても食えんやろ。
酔うしかないオヤジ、ちっとも酔えない俺。
おでん、卵と大根、出し巻き、
さっきはとんぺい焼き、卵ばっか。
B'z、冷麺、長渕、
上がり、広瀬香美、お会計。
要は心配しとるっちゅうこっちゃ。

オヤジは酔っ払い、寒いけど熱い、
俺は寒い寒い、冷麺間違えた!
タクシー来た!

さぶ~
もう冬ですねえ。
こないだまで暑い暑い言うてたのになあ。
まったく、良い日が減りました。
運ちゃんのその言葉がなんか染みる、
良い日が減りました。
春とか秋とか夢とか愛とか、
本当に大事なものはそういう風に失われる。
その有り難味はあんまり近くて、無色透明の空気みたいで、
知らん間に磨り減ってて、気付いた時には無くなってる。
快調に走る阪神高速、快調に上がるタクシーメーター、鈍重に喋るAMラジオ。
オヤジが快調に酔えるうちに、オヤジが安心出来る画家にならんと。
自棄酒でなく、親馬鹿の息子自慢の絡み酒を父に。
窓の外は大阪城、
寒そうに白く光る大阪城。

オヤジの十八番『野風増(お前が20歳になったら)』



スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 VOICELESS CONVERSATIONS, All rights reserved.