FC2ブログ


Recent entries
2019/06/25 (Tue) 一週間前
2019/06/05 (Wed) 『船団』第121号

murin-an.jpg

301ワークショップ、4月の企画は無鄰菴吟行。もう少し空きがあります。
お申し込みは、workshop301@outlook.comまで。
4月6日(土)は、七代目小川治兵衛による庭園・日露開戦についての会議が持たれた洋館などを吟行、13時より句会歌会スタート。
           *
【第11回301ワークショップ 無鄰菴吟行】
日時:2019年4月6日(土)12時〜17時
場所:無鄰菴(京都市左京区)母屋二階
司会:山本真也(画家/俳人)
テーマ:吟行句会歌会
司会者からの紹介文:無鄰菴は、七代目小川治兵衛による庭が名高い、山縣有朋の別荘です。無鄰菴自体は9時から開いていますので、自由に吟行して下さい。
句会歌会場になる母屋二階は、12時以降使えます。荷物を置いたり休憩するのに使用して下さい。
13時、投句投首締切、一人それぞれ三作まで。17時までに会を終えます。
会場URL:https://murin-an.jp
参加費:500円(無鄰菴入場料410円は入口で別途支払い)
ご予約は workshop301@outlook.com まで
           *
以降のワークショップのスケジュールは、
https://workshop301.amebaownd.com
をご参照下さい。
           *
複合メディア誌『301』創刊号、発売中です。
https://www.amazon.co.jp/301-山本真也/dp/4905245214

スポンサーサイト

picturelanguages4.jpg

個展『絵画言語』閉幕致しました。
ありがとうございました。

次は7月、岡本匡史と二人展を開催します。

(この絵、自信作やってんけど、隣の抽象画に人気攫われたなあ…)



picturelanguages3.jpg

今日・明日とお休みを頂き、13日(水)より、展覧会期後半をスタート致します。
今回は、裸婦のドローイング作品を「俳句」と題し、謂わば「小説」に当たるペインティングと同等のものとして提示する試みを致しております。絵画における第二芸術論への挑戦のつもりです。
また、初めて油彩の抽象画を並べ、これは重層性と余白性の両立を目指したもの、作者と鑑賞者双方のものであるような着地点を志向したものです。
(写真撮影:高橋 保世)

山本真也個展『絵画言語』
【会期】2019年3月5日(火)〜3月17日(日)/11日(月)・12日(火)は休廊
【時間】12時~19時/10日(日)・17日(日)は〜17時
【会場】ギャラリー知
【会場住所】〒604−0995 京都市中京区寺町通丸太町東入る下御霊前町633青山ビル1F
【最寄り駅】京阪電車神宮丸太町駅より徒歩5分、地下鉄烏丸線丸太町駅より徒歩7分、地下鉄東西線市役所前駅より徒歩7分
DM表2DM裏



sendan120のコピー

俳誌『船団』の表紙絵とカットを担当させて頂きました。
3月1日発行の第120号は「東京」がテーマということで、どういったカットにするか惑いつつ描きましたが…開いてのお楽しみ!

川嶋健佑さんによる企画「一句考察」にも参加させて頂き、こういう形になるとは聞かされてなかったものだから、随分調子に乗った文体でやってしまいましたよ。
でも、池田澄子さんの新作一句を、六名で、二週間に渡って考察するという体験は、とても刺激的でした。

お求めは、書店にて「地方・小出版流通センター」扱いの南方社の「船団」と告げて頂くか、セブンネットショッピングでも購入可能です。
或いは、僕の個展会場にも置いています、原画と一緒に。



workshop10.jpg

俳句・短歌を活動の軸とし、様々なジャンルのメンバーが集う「301」主催のワークショップ、3月の企画は「官能短歌と男女歌人の表現の違いについて」です。
お申し込みは、workshop301@outlook.comまで。
           *
【第10回301ワークショップ 官能短歌と男女歌人の表現の違いについて】
日時:2019年3月24日(日) 14時から18時
場所:京都市東山区(ご予約時に会場お伝え致します)
司会:和田 愛
テーマ:「官能短歌と男女歌人の表現の違いについて」
司会者からの紹介文:
「官能」は表現世界に置いては切り離せないテーマであり、短歌も例外ではありません。和歌の時代から現代短歌に至るまで相聞歌や官能の歌は永続的に詠われてきました。どんなテーマであれ男性歌人と女性歌人の表現に違いはありますが、特に官能を表現することは人目に晒すにはリスクがあり、デリケートなものだからこそ、その違いに私は強く興味を惹かれました。
このワークショップでは、官能の世界を詠った短歌の鑑賞、及び男女歌人の表現の違いについて参加者同士で考察していこうと思います。短歌経験の有無に関わらず楽しく語り合える場にしたいと思います。
参加費:500円
ご予約は workshop301@outlook.com まで
           *
以降のワークショップのスケジュールは、
https://workshop301.amebaownd.com
をご参照下さい。
           *
複合メディア誌『301』創刊号、発売中です。
https://www.amazon.co.jp/301-山本真也/dp/4905245214




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 VOICELESS CONVERSATIONS, All rights reserved.