FC2ブログ


Recent entries
2020/06/09 (Tue) 髪うねる
2020/06/04 (Thu) 『船団』第125号

アフタースクール

「山本真也のキネマ句報(仮)」16本目

『アフタースクール』(2008)
監督・脚本/内田けんじ
出演/大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子

ストーリーよりタッチだというようなことばかり書いたので、違うタイプの作品を。
内田けんじ監督は、オリジナルの脚本を練りに練り上げてから撮る。数々の映画祭で脚本賞を中心に受賞。「名探偵コナン」特番の本を手掛けたこともあるが、これは自作『鍵泥棒のメソッド』を踏まえたもので、まったく内田ワールドである。
いやあ、ほんとうに丁寧に伏線が巡らされ、転がされ、回収され、日本人の繊細なものづくりここにありといった感慨。
現在の邦画、壮大な展開や絵作りは海外に遅れを取るが、古沢良太が書いた『キサラギ』、三谷幸喜の『ザ・マジックアワー』など、本の緻密さでは我が国の底力を見る思いだ。

冬の日のふと脚本にない台詞

(今年は、301のホームページをスタートさせます。多ジャンルを横断するコンテンツを発信して行きますが、そのうちの1コーナーを先行公開。僕、山本真也の担当する「キネマ句報(仮)」は、毎週一本の映画を取り上げ、コラムとそれにまつわる一句という形で展開します。お楽しみ下さい。※コーナー名を「キネマ句報」と「cunema」で迷っております。)


スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 VOICELESS CONVERSATIONS / SHINYA YAMAMOTO'S BLOG, All rights reserved.