FC2ブログ


Recent entries
2020/06/09 (Tue) 髪うねる
2020/06/04 (Thu) 『船団』第125号

スパニッシュ・アパートメント

「山本真也のキネマ句報(仮)」20本目

『スパニッシュ・アパートメント』(2002)
監督/セドリック・クラピッシュ
出演/ロマン・デュリス、 オドレイ・トトゥ、セシル・ドゥ・フランス、ケリー・ライリー、ケヴィン・ビショップ、ジュディット・ゴドレーシュ

外国に暮らすとは、自国を思うことだ。ホームシックの話ではない。
この映画が流行った頃、主人公のグザヴィエがバルセロナに留学したのと同じように、僕はパリにいた。ファーストネームで呼び合ったりほっぺにチューする挨拶をしながら日本人の持つ距離感について考え、ルーヴル美術館のテラスで谷崎潤一郎とか司馬遼太郎を読んだ。向かいのパン屋のバゲットは美味かったが、京子食品までスペイン米を買いに行った。そのようにして僕はフランスにかぶれながら、より日本人になった。
帰国して暫くは、行ったことのない寺社を巡り、コシヒカリやササニシキを食っては感動した。周りの女性に「山本くん、顔一個分くらい近い」と怒られた。今は、油絵を描き俳句を詠んでいる。

えんぶりの後はスペインバルに行く

劇中そのままの多国籍チームでプラス・ディタリーの中華街に繰り出した折、各自自分の皿を注文しようと主張するフランス人に対し、この回る円卓が何の為にあるか説明しながら喧嘩したが、あの時ほど口の回ったことはなかったな…

(今年は、301のホームページをスタートさせます。多ジャンルを横断するコンテンツを発信して行きますが、そのうちの1コーナーを先行公開。僕、山本真也の担当する「キネマ句報(仮)」は、毎週一本の映画を取り上げ、コラムとそれにまつわる一句という形で展開します。お楽しみ下さい。※コーナー名を「キネマ句報」と「cunema」で迷っております。)


スポンサーサイト




坪内稔典さんのブログに新作五句。



ws25.jpg

俳句・短歌を共通言語に、多ジャンルのメンバーが集う「301」主催のワークショップ、7月の企画は「俳句通史・第五回」です。
お申し込みは workshop301@outlook.com まで。
           *
【第25回301ワークショップ 俳句通史・第五回】
日時:2020年7月26日(日) 14時〜17時
会場:東山いきいき市民活動センター(新型コロナウイルス感染症の状況によっては、ビデオ会議ツールを使った開催となる可能性もあります)
司会:山本真也(画家/俳人)

テーマ:「現代の俳句〜社会性俳句、前衛俳句、全共闘時代の反骨、伝統派の復権」③
紹介:第二芸術論の衝撃、それに抗した社会性俳句・前衛俳句から、全共闘時代に現れた若手俳人らのアクション、一方で角川俳句が創刊されるなど、多層的な動きのあった終戦直後から80年代の俳人たちの活躍を取り上げます。一年半振りとなる③では、草間時彦、大石悦子、金久美智子、阿部完市、岩淵喜代子、石寒太、成田千空、鍵和田秞子、竹中宏など、人間探求派の系譜に連なる顔触れを読みます。

参加費:1000円
お申し込みは workshop301@outlook.com まで。
           *
以降のワークショップのスケジュールは、
https://workshop301.amebaownd.com
をご参照下さい。
           *
301第二作品集『301vol.2ダダダダウッピー』発売中です。



sendan125.jpg

俳誌『船団』の第125号が発行されました。
最終号ということで、カラフルで元気な絵にしようと描き進めていたら、朱と碧がグーッと出て来て、着地は逆にシンプルなものになりました、あれま。
第12回船団賞受賞作として、「結婚せえへんか」と題した20句が掲載されています。俳句と俳句じゃないもののギリギリのところを目指すというのが最近のテーマで、その試みの一つであった連作を見てもらえたのは、これからを進む自信になります。

くされたるくさほたるとなる知らんけど
おいこらタコ大阪湾に沈めんど
万愚節俺と結婚せえへんか

e船団「今日の一句」6月2日はタコの句。
http://sendan.kaisya.co.jp/nenten_ikkub20_0601.html

特集は「俳句はどのような詩か」で、神野紗希さんの小論は、上の思いを後押ししてくれると同時に、俳句の力を安らかに信じさせてくれる。

詩らしくない、蛙やたんぽぽやクリスマスらしくない、母親らしくない、俳句らしくない。「らしくない」ものも世界の一部として許容することで、その言葉には実感が生まれる。(中略)まだこの世界に隠されている新たな価値を見出して肯定する。それが俳句の底力だ。

お求めは、書店にて「地方・小出版流通センター扱いの南方社の船団」と告げて下さい。




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 VOICELESS CONVERSATIONS / SHINYA YAMAMOTO'S BLOG, All rights reserved.