Recent entries
2016/09/13 (Tue) 俳句
2016/07/02 (Sat) UNDER THE BLACKSTAR
2015/11/21 (Sat) 音楽
2015/06/01 (Mon) N.へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


chihuahua8.jpg

デザインフェスタを終えた後、千葉のホキ美術館、上野の写楽展レンブラント展、秋葉原のメイド喫茶、赤坂見附のフーターズ等を巡り、ようやく京都に戻りました。

ブースにお立ち寄り頂いた皆様、仲良くして下さった出展者の方々、支えてくれた友達、もえもえにゃんにゃん桜子ちゃん、ホットパンツのオレンジ色より眩しかったスザンヌ、本当に有り難う御座いました。

ギャラリーで発表する際は、お客さんは絵を見るために一度扉を開けるわけで、気に入る入らないはともかく、絵に目を向けてくれる。
しかしデザフェスのようにブースが居並ぶ場では、素通りされることもしばしば。
逆に素通りしそうになったお客さんの視界に僕の絵が入り、くっと足が止まる、だけで終わることもあるが、更にブースに引き寄せられる。
この瞬間が堪らない。

自分の絵の吸引力ということを考えずにいられなかった。
絵から蜘蛛の糸のようなものが出て、通行者を絡めることが出来るか否か、振り払われず、絵の前まで引っ張って来れるかどうか。
強い糸を、強い絵を紡がねば。

有明にて①/有明にて②/有明にて③/秋葉原にて/赤坂見附にて
designfesta1.jpgdesignfesta2.jpgdesignfesta3.jpgmaidcafe.jpghooters.jpg
スポンサーサイト




すっかり『萌え』ていらっしゃったんですね(^∀^)ノ

実は私のマイミクさんも何人かお客様したらしいです。
それを日曜日に聞いた私・・・

もう少し早く分かれば山本先生を宣伝できたのにぃ!!!と思いました。

私も来月『萌え』てきます
【2011/05/26 10:42】 URL | 零夢 #-[ 編集]
レンブラント展見に行ってきました。ホキ美術館と見比べたかったのですが油絵が少なく・・・ってフーターズの写真しかないじゃん!!
スザンヌちゃんってこっちからみて左側?
【2011/05/26 12:21】 URL | shiina #JalddpaA[ 編集]
>零夢さん
お気持ち有難いです。
来月しっかり燃えて、打ち上げに是非メイド喫茶とフーターズで萌えて下さい。

>shiinaさん
レンブラント展も凄い混みっ振りでしたね。
版画は小さいし、半分寝てたし、集中力を欠きましたが、デザフェスのチワワシリーズはレンブラントの版画をヒントにしたものだったので、興味深く感慨深く眺めました。
スザンヌちゃん、左です!一目見て、How beautiful you are!と叫んでしまいました!しかしアメリカの人じゃありませんでした!
【2011/05/26 13:59】 URL | 山本真也 #-[ 編集]
結局、絵は売れた?
【2011/05/26 21:49】 URL | うざわ #-[ 編集]
こんばんは。
山本さんのユーモアと詩情のあるブログを面白く読ませていただきました。
お父上の肖像画には山本さんの愛情を感じます。
こちらからもリンクさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。
【2011/05/26 23:10】 URL | chariot #/8nqih4Y[ 編集]
>うーさん
原画は売れなかったけど、ポストカードは沢山買ってもらったし、Tシャツにするとか違う展開を提案してもらいました。後、あの展示にして、エロ漫画家にならないかと誘われた。

>chariotさん
有り難う御座います。巨匠が次々に登場するchariotさんのブログにリンクして頂けるなんて恐縮ですが、僕もそのうち上野か六本木辺りで展覧会やって、chariotさんに記事にしてもらえるような画家になります!
【2011/05/27 02:51】 URL | 山本真也 #-[ 編集]
そうか。。。あれだけ人が居たら、買う人も居るのかと思ってたわ。。。じゃあ、正面から見て左側・上段・真ん中の「左側向いてデローンと寝てる絵」買おうかな。これはビキがモデルか?

そのかわりTシャツとカバン作ったら、アイデア出したエステルに安く売ってあげてよ~
【2011/05/28 21:25】 URL | うざわ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裸婦との声無き対話, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。