Recent entries
2018/05/10 (Thu) 京大ヲ洗濯致シ候
2017/10/07 (Sat) 301
2016/09/13 (Tue) 俳句
2016/07/02 (Sat) UNDER THE BLACKSTAR
2015/11/21 (Sat) 音楽

d20.jpg

京都大学は5月1日、吉田キャンパス周囲の立て看板の撤去に乗り出した。昨年10月の市の行政指導を受けたもの。

タテカン撲滅
多種多様で埋められていた百万遍南東角の石垣に残るは、写真の二つだけ。
「タテカン撲滅」という巨大タテカン、京大生による痛烈な皮肉と取っていたが、思い過ごしであったかどうか。
隣の「京(みやこ)・輝き隊」は市の委託団体で、腕章、軍手、スクレイパーを登録者に支給し、「景観保護」の権限を与える。
この醜悪なネーミングセンス、推して知るべし。

現代人の清潔信仰。
垢と見れば垢。しかし文化とは、それを練って丸めたようなものだ。
明治維新以降、我々は同じ過ちを犯し続けている。
洗濯

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 裸婦との声無き対話, All rights reserved.