FC2ブログ


Recent entries
2018/10/01 (Mon) 蛇句会

301b.jpg

昨秋、『301』第1号を発刊した。
続編まで今暫く掛かりそうだが、301号室の直径は拡がりつつある。
俳句と短歌を共通言語に、多ジャンルのメンバーが集い、インスピレーションの交換をする。
現在の構成因子は私の絵画の他、美術評論、写真、音楽、演劇、文学、自然地理学、生物学、医学、酒豪、下戸、助平、堅物等。
今後、メンバー間の化学反応やコラボレーションを活発化して行ければと思っています。
活動の両輪は毎月の句会・歌会と勉強会、あと飲み会。
次の企画は俳句の勉強会で、テーマは「近代の俳句〜子規、虚子、秋桜子、楸邨」
俳句史が最も大きくうねった時代、今我々の思う「俳句」が如何にして成ったかを追体験する、スリリングな時間になると思います。
6月24日(日)14時から、京都市左京区にて。
ご興味と熱意のある方は、このブログのコメント欄(SECRETにチェック)或いはFacebookを通じて、ご連絡下さい。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 裸婦との声無き対話, All rights reserved.