FC2ブログ


Recent entries
2019/06/25 (Tue) 一週間前
2019/06/05 (Wed) 『船団』第121号

kanbi42-3.jpg

個展と同時期になりますが、今年も関西美術院展に参加します。

1906年、浅井忠によって、石膏写生・人体写生を基礎とする洋画研究所として設立された経緯もあり、DMに院生の習作が使われていますが、油彩のタブローを中心に展示構成します。

山本君、絵はバイオリンみたいなものですよ─詩的な言語及び絵画表現で私を導いてくれる恩師・三谷祐幸
具象と抽象、色彩と形態、意味性と物質性など、相反する二者の狭間を絶えず模索する先輩・児玉健二
禁欲的なトーンと強固なマチエールで、モランディの向こう側を行く先輩・後藤亜利子
俳句的と言っても良い。抑制した画面で静かに語り続ける同志・岡本匡史
と共に。

第42回 関西美術院展
【会期】2019年3月5日(火)〜3月10日(日)
【時間】10時~18時/10日(日)は〜17時
【会場】京都府立文化芸術会館
【会場住所】〒602−0858 京都市上京区寺町通広小路下ル東桜町1番地
【アクセス】京阪電車・神宮丸太町駅より徒歩12分、京阪電車・出町柳駅より徒歩12分、京都市バス・府立医大病院前下車すぐ
kanbi42-1.jpgkanbi42-2.jpg

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 VOICELESS CONVERSATIONS, All rights reserved.