FC2ブログ


Recent entries
2019/09/06 (Fri) 『船団』第122号
2019/08/01 (Thu) 百うちわ作品展
2019/07/16 (Tue) 来年の出囃子

ws15.jpg

俳句・短歌を活動の軸とし、様々なジャンルのメンバーが集う「301」主催のワークショップ、8月の企画は「俳人と文字」です。
お申し込みは、workshop301@outlook.comまで。
           *
【第15回301ワークショップ 俳人と文字】
日時:2019年8月25日(日)14時~17時
場所:京都東山区
司会:鈴木 春菜
テーマ:「俳人と文字」

現在の日本語には漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットの表記があります。
俳句・短歌をつくる時、同じ意味でもどの文字を使うかで与える印象は変わります。
それを一枚の紙に表現しようとすれば、構図や文字のかたちなどの多くの要素が加わって、さらに変わります。
俳句を始めてしばらくした頃に、小林一茶の書を見る機会がありました。
そこには今まで見ていた印刷物の俳句とは違う、感覚に伝わるような大きな見方、味わいがあり、
その後見た河東碧梧桐の書には、一茶のものとはまた違う新しい感動がありました。
このワークショップでは、前半は文字の歴史を勉強し、後半は作品を鑑賞しながら、俳句をどのように表現し残していくかを考えていきたいと思います。
主に俳句の作品を鑑賞する予定ですが、俳句以外でも文字を使ってなにかを表現する方には通じる内容になるのではないかと思います。
俳句・短歌・詩などの言葉を元につくられた作品(掛け軸、絵画、その他…)をお持ちの方はぜひお持ちください。
自作他作は問いません。コピーでもかまいません。皆で鑑賞し、考えるきっかけにさせていただきたいと思います。

どなたでもご参加いただけます。
参加費:500円
ご予約は workshop301@outlook.com まで
           *
以降のワークショップのスケジュールは、
https://workshop301.amebaownd.com
をご参照下さい。
           *
複合メディア誌『301』創刊号、発売中です。
https://www.amazon.co.jp/301-山本真也/dp/4905245214
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 VOICELESS CONVERSATIONS, All rights reserved.