FC2ブログ


Recent entries

ws19.jpg

俳句・短歌を共通言語に、多ジャンルのメンバーが集う「301」主催のワークショップ、12月の企画は「恋する俳句」です。
お申し込みは、workshop301@outlook.comまで。
           *
【第19回301ワークショップ 恋する俳句】
日時:2019年12月15日(日)14時〜17時
場所:東山いきいき市民活動センター202号室
司会:たまな まや
テーマ:「恋する俳句」

俳句はとっつきにくい?年配者のイメージ?

いえいえ、そんなことはありません。
たとえば、こんな俳句をご存知でしょうか。
「雪はげし抱かれて息のつまりしこと」橋本多佳子
これは亡き夫を思って歌った恋の句です。

また、こんな句も。
「鞦韆は漕ぐべし愛は奪うべし」三橋鷹女
「鞦韆(しゅうせん)」とはブランコのこと。春の季語です。

わたしは初めてこの二つの句に触れたとき、
俳句ってなんて激しくて面白いんだろう!と、
それまでの俳句のイメージが覆されました。
四季の美しい風景を詠むイメージの強い俳句にも、
恋や愛の句は思いの外たくさんあります。
有名な作家や俳人の意外な色恋の句も。
このワークショップでは、古今東西の「恋愛に関する俳句」をご紹介し、楽しみたいと思います。
恋をしている人も、恋心をどこかに忘れてきた人も、俳句を通してキュンとするあの気持ちを思い出してみませんか?自分の現実を超えて楽しめる、それが文学や創作の醍醐味です。ぜひご一緒しましょう!
※俳句がはじめての人も大丈夫です。

参加費:1000円
ご予約は workshop301@outlook.com まで
           *
以降のワークショップのスケジュールは、
https://workshop301.amebaownd.com
をご参照下さい。
           *
複合メディア誌『301』創刊号、発売中です。
https://www.amazon.co.jp/301-山本真也/dp/4905245214

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 VOICELESS CONVERSATIONS, All rights reserved.