FC2ブログ


Recent entries
2021/04/04 (Sun) 内田裕也に樹木希林
2021/04/04 (Sun) 杉田久女vs.西東三鬼
2021/02/26 (Fri) いばりこぶた

ベイビー・ドライバー

「山本真也のキネマ句報(仮)」10本目

『ベイビー・ドライバー』(2017)
監督/エドガー・ライト
出演/アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、ジョン・ハム、エイザ・ゴンザレス、ジェイミー・フォックス、ケヴィン・スペイシー

クエンティン・タランティーノ監督の『レザボア・ドッグス』『パルプ・フィクション』、リチャード・カーティス監督の『ラブ・アクチュアリー』『パイレーツ・ロック』、キャメロン・クロウ監督の『あの頃ペニー・レインと』『バニラ・スカイ』などは、音楽が素敵に使われている。音楽が一主役だ。最近だと、ジェームズ・ガン監督の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ、そしてこの一本でしょう。オープニングクレジットは、コーヒー買いに行って帰って来るだけなのに、めちゃくちゃカッコいい。レッチリのフリーがチョイ役で出てるのも嬉しい。
ダニー・ボイルが監督した『イエスタデイ』は、本作のリリー・ジェームズが再びヒロイン、リチャード・カーティスが脚本を担当。主人公を除く世界中がビートルズを忘れてしまうという設定は秀逸だっただけに、演奏シーンが魅力的でなくて勿体無かった。リチャード・カーティス自身が監督をすれば、違った結果になっただろうか。

猪鍋をつつくポールとオノヨーコ

(今年は、301のホームページをスタートさせます。多ジャンルを横断するコンテンツを発信して行きますが、そのうちの1コーナーを先行公開。僕、山本真也の担当する「キネマ句報(仮)」は、毎週一本の映画を取り上げ、コラムとそれにまつわる一句という形で展開します。お楽しみ下さい。※コーナー名を「キネマ句報」と「cunema」で迷っております。)

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2021 VOICELESS CONVERSATIONS / SHINYA YAMAMOTO'S BLOG, All rights reserved.