FC2ブログ


Recent entries
2020/04/21 (Tue) 青春ピカソ

遊星からの物体X ファーストコンタクト

「山本真也のキネマ句報(仮)」11本目

『遊星からの物体X ファーストコンタクト』(2011)
監督/マティス・ヴァン・へイニンゲン・ジュニア
出演/メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョエル・エジャートン

何度も映画化されるのは、誰が人間で誰が「物体」なのか分からないという設定に、リアリティーとエンターテイメント性の両方が宿るからだろう。このコロナ禍の状況下では特に。
俳友の風牙くんが麻婆豆腐の辛さにむせていると、店員がマスクを持って来たという。欧米でアジア人が差別を受け、今度は欧米が訝しがられている。トランプやマクロンはウイルス対策を戦争に喩える。
ソダーバーグの『コンテイジョン』を扱おうと思ったのだが、あちらは人間の弱さも強さも淡々と描き、ドキュメンタリーのようで、付け加える言葉が何も浮かばなかった。この状況下では特に。

超立体マスクの中に逃げ込みぬ

(今年は、301のホームページをスタートさせます。多ジャンルを横断するコンテンツを発信して行きますが、そのうちの1コーナーを先行公開。僕、山本真也の担当する「キネマ句報(仮)」は、毎週一本の映画を取り上げ、コラムとそれにまつわる一句という形で展開します。お楽しみ下さい。※コーナー名を「キネマ句報」と「cunema」で迷っております。)

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 VOICELESS CONVERSATIONS, All rights reserved.