FC2ブログ


Recent entries
2020/04/21 (Tue) 青春ピカソ

1917 命をかけた伝令

「山本真也のキネマ句報(仮)」12本目

『1917 命をかけた伝令』(2019)
監督/サム・メンデス
出演/ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン
撮影/ロジャー・ディーキンス

サム・メンデス監督の前作『007 スペクター』冒頭の長回しには驚愕したが、まさかそれを全編通してやるとは…強烈な臨場感、それでいてメンデスらしい美意識も張り巡らされている。物凄く周到な準備、技術とアイディアに支えられている。
僕は画家だが、現在の平面芸術は、コンテンポラリーアートの文脈に擦り合わせて、コンセプトやメッセージが先行し、技術や工夫に支えられたものが「古い」と断罪されたりする。技術と工夫に裏打ちされてこそ、コンセプトやメッセージも伝わるのではないか。僕は「もの作り」をしているのだから、飽くまで「もの」を大事にしたい、この映画のように。

虫出しや売れずに死んだ画家数多

(今年は、301のホームページをスタートさせます。多ジャンルを横断するコンテンツを発信して行きますが、そのうちの1コーナーを先行公開。僕、山本真也の担当する「キネマ句報(仮)」は、毎週一本の映画を取り上げ、コラムとそれにまつわる一句という形で展開します。お楽しみ下さい。※コーナー名を「キネマ句報」と「cunema」で迷っております。)

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 VOICELESS CONVERSATIONS, All rights reserved.