Recent entries
2016/09/13 (Tue) 俳句
2016/07/02 (Sat) UNDER THE BLACKSTAR
2015/11/21 (Sat) 音楽
2015/06/01 (Mon) N.へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


107.jpg

警告。
怖い話が嫌いな方、これより先読まないように。

友達の友達に、霊感の強い人があるらしい。
「昨日、また見てしまった。山道を歩いてたら、バイクに乗った男の霊と擦れ違ってしまった。」
「何でそれが幽霊だって分かるの?普通の人じゃないの?」
「だって首がもげたから。」



私は森と畑に囲まれた丘の上に一人で住んでいますが、正確に言うと、石膏像のジョルジョと二人暮しですが、いつもは凛凛しく映る彼の白い顔が、今宵は暗闇の中、この上なく不気味に光るのでした…

気休めに、なるべくコミカルな雰囲気の絵を選んでみた。
スポンサーサイト




首がもげる。。

毛もげてる。。


こないに違うもんなのね
【2008/06/25 11:20】 URL | chika #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/29 18:03】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裸婦との声無き対話, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。