Recent entries
2016/09/13 (Tue) 俳句
2016/07/02 (Sat) UNDER THE BLACKSTAR
2015/11/21 (Sat) 音楽
2015/06/01 (Mon) N.へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


c23.jpg

日曜日に、歴史好きのガールフレンドと私の妹と映画館に行った。
お目当ては、横山光輝の漫画『三国志』を読み返すという万全を期して、『レッドクリフ』
しかし、妹が『P.S.アイラヴユー』が良いとごねて、結局そちらになった。
やや不貞腐れて指定の席に腰下ろした私であったが、その腰が砕け、スクリーンに引き擦り込まれるのに時間は掛からなかった。
ドラマはスマートに焦点が絞られ、言葉にすると陳腐だけれど、描かれる愛に心温められ励まされる。
そして『300』の時とまるで違う役柄ながら、やはり格好良過ぎるジェラルド・バトラー
上映終了後、彼女の目の下のファンデーションは縦に固まっていた。
また、テレビCMでは、ジェラルドの甘く渋い声で「ピエス、アイラヴョ」とタイトルになっているフレーズが聞かれるのだが、鑑賞前にその物真似を繰り返していたせいで、ここぞで使われた際、感情移入し切れなかったことを後悔していた。
良い映画だった。
見て良かった。
『レッドクリフ』は日を改めて見に行こう。
ちなみに妹は大半寝ていて、よく覚えていないという。
P.S.ファッ★ユー

"P.S. I Love You" Movie Trailer


スポンサーサイト




おわー。わたしも観たいー><

スコティッシュ訛りとアイリッシュ訛りはセクシー訛りだよねーねーねー!
こないだ映画館まで行ったのに、レッドクリフとPS. I love youのどちらか選べず結局観なかったの。
ブーリン家の姉妹も候補だよー。全部観ればいいだけなんだけどね。

毎度楽しいカップル&妹!大好きだなー。

【2008/11/19 08:36】 URL | うち #-[ 編集]
『レッドクリフ』も見て来たよv-265
物語が弱かったけど、細部まで拘った絵は凄かったなあ…
リン・チーリンの色気も凄かったなあ…
【2008/11/21 23:48】 URL | 山本真也 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裸婦との声無き対話, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。