Recent entries
2017/10/07 (Sat) 301
2016/09/13 (Tue) 俳句
2016/07/02 (Sat) UNDER THE BLACKSTAR
2015/11/21 (Sat) 音楽

c63.jpg

祖父は三十路にして、つるっパゲだったという。

三歳の私は、顔面が半分までデコだった。
中学生の時にヘアチェックすると、「赤から黄」と言われた。
いわゆる“頭皮信号”―健康な頭皮は血管が透けて青、炎症を起こすと赤、末期の砂漠状態は黄色く見えるらしい。
現実を恨みDNAを恨み、盗んだバイクで走り出したい気持ちになった。

しかし高校に入って間も無く、映画『レオン』が公開される。
ジャン・レノ―それは私にとって、“ハゲても格好良い”という奇跡のパラドックスを体現した最初の存在だった。
以降、リュック・ベッソン監督はブルース・ウィリス、ジェイソン・ステイサムといった美しきハゲマッチョを主演に迎えた作品を連発し、15の夜の絶望から私を完全に救い出した。

更にサッカーワールドカップは、前大会のジダン、今大会のスナイデルといったスーパースターハゲマッチョを生み出し、スポットライトを浴びた彼等の額はむしろ眩しかった。

私は画家、32歳。
祖父より永らえているものの、育毛剤を刷り込む日々。
しかしこのブログで取り上げた尊敬する先達もまた、井上雄彦然りパブロ・ピカソ然り、豪快に爽快に光る。

俺もハゲる。
キラキラと、輝かしく

写真は上段左から、ジャン・レノ/ブルース・ウィリス/ジェイソン・ステイサム/ジネディーヌ・ジダン/ヴェスレイ・スナイデル、下段は左より、井上雄彦/パブロ・ピカソ/三歳の僕/我が祖父
leon_pic6.jpgbruce_willis.jpgjason-statham-005.jpgzinedine-zidane-materazzi.jpgWesley-Sneijder-Holland-August-2009_2356433.jpg
inouetakehiko.jpgpicasso-pablo.jpg2010073123420000.jpg2010073123170000.jpg


Leon trailer


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裸婦との声無き対話, All rights reserved.