Recent entries
2017/10/07 (Sat) 301
2016/09/13 (Tue) 俳句
2016/07/02 (Sat) UNDER THE BLACKSTAR
2015/11/21 (Sat) 音楽

c65.jpg

お盆休み、父母と淡路島までドライブ。
潮風切り、その香りを嗅ぎながら。
BGMは波音と、三人の落とし所である小田和正
目に映える空と海のコバルトブルー…と言いたいところだが、曇っていて、両者の見分けも付かぬ灰一色だった。
しかし『ラブ・ストーリーは突然に』『言葉にできない』を大音量で鳴らし、改めて小田さんの声に痺れた。
オウイェーとかウォウオとかラララとか発するだけで、もう心地好い。
声自体が音楽。
そういうのって、いつまでも朽ちないものだと思う。

音楽の三要素、メロディ・リズム・ハーモニーを絵画に置き換えるなら、美しい構図や形、強い線、繊細な線、階調の幅、色と色の響き合い等になるだろうか。
しかしキャンバスの前、ともすれば新しいものを成そうという作為が先走って、理性が感性を押し殺し、小細工だけの心無い絵が現れる。
ただ気持ち良く線を引こう、心地好い色を塗ろう、グッと来る形を打ち建てよう。

僕の仕事は美術史を綴ることでなく、美術を作ること。
僕は永遠に古びないパレットで21世紀というキャンバスに叩き付ける―小田和正のように。


声だけでなく、詞も曲も大好きです。
さよならは言わない/小田和正


スポンサーサイト




はじめまして。
度肝を抜かれました。

書道のようでもあり、
幾何学のようでもあり、
なにより描いた人をの存在を感じました。
【2010/08/22 01:31】 URL | 寅吉 #SFo5/nok[ 編集]
寅吉さん、最高に嬉しい褒め言葉です。
有り難う。
【2010/08/25 00:01】 URL | 山本真也 #-[ 編集]
描かれた対象より、画家そのものを感じます。
時にタブローを凌駕する。
ほんとうにそうだと思いました。
【2010/08/25 02:16】 URL | 寅吉 #SFo5/nok[ 編集]
先日、僕の絵を見たことのあった人と偶然知り合って、友達になって、「もっと変なオッサンが描いてると思ってた」と言われました(--;
画家そのものは、割と普通のオッサンのようです(^^;
【2010/08/25 04:43】 URL | 山本真也 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裸婦との声無き対話, All rights reserved.