FC2ブログ


Recent entries
2019/12/04 (Wed) 『船団』第123号
2019/12/02 (Mon) あまりに葱坊主
2019/10/08 (Tue) 本日より会期後半

Selected category
All entries of this category were displayed below.

soujukai2019-4.jpg

本日開幕!

双樹会展ー関西美術院の作家ー
岡本匡史・山本真也
【会期】2019年7月2日(火)〜7月14日(日)/8日(月)休廊
【時間】11時~19時/14日(日)は〜17時
【ギャラリートーク「抽象画のリアリティ」・レセプションパーティー】6日(土)17時〜19時/参加費500円
【会場】アートギャラリー博宝堂
【会場住所】〒606−8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町91−99
【最寄り駅】地下鉄東西線東山駅より徒歩7分
soujukai2019-1.jpgsoujukai2019-2.jpg



soujukai2019-3.jpg

展覧会一週間前。
いつもなら切羽詰まっているのですが、まあ詰まってはいるのですが、今回は隣で描いてるマーシーとの二人展で、中日にギャラリートークもやるし、二人であれこれ絵画談義しながらの準備中です。

双樹会展ー関西美術院の作家ー
岡本匡史・山本真也
【会期】2019年7月2日(火)〜7月14日(日)/8日(月)休廊
【時間】11時~19時/14日(日)は〜17時
【ギャラリートーク「抽象画のリアリティ」・レセプションパーティー】6日(土)17時〜19時/参加費500円
【会場】アートギャラリー博宝堂
【会場住所】〒606−8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町91−99
【最寄り駅】地下鉄東西線東山駅より徒歩7分
soujukai2019-1.jpgsoujukai2019-2.jpg



sendan121.jpg

俳誌『船団』の第121号が発行され、今回も表紙絵とカットを担当させて頂きました。
今号は「俳句と音楽」がテーマだったので、絵より俳句より音楽が好きな僕は、ちょっと思いを籠めて、あのミュージシャンやあのミュージシャンを描きました。
お求めは、書店にて「地方・小出版流通センター扱いの南方社の船団」と告げて頂くか、セブンネットショッピングでも購入可能です。

7月の岡本匡史との二人展で、原画を展示予定。



picturelanguages4.jpg

個展『絵画言語』閉幕致しました。
ありがとうございました。

次は7月、岡本匡史と二人展を開催します。

(この絵、自信作やってんけど、隣の抽象画に人気攫われたなあ…)



sendan120のコピー

俳誌『船団』の表紙絵とカットを担当させて頂きました。
3月1日発行の第120号は「東京」がテーマということで、どういったカットにするか惑いつつ描きましたが…開いてのお楽しみ!

川嶋健佑さんによる企画「一句考察」にも参加させて頂き、こういう形になるとは聞かされてなかったものだから、随分調子に乗った文体でやってしまいましたよ。
でも、池田澄子さんの新作一句を、六名で、二週間に渡って考察するという体験は、とても刺激的でした。

お求めは、書店にて「地方・小出版流通センター」扱いの南方社の「船団」と告げて頂くか、セブンネットショッピングでも購入可能です。
或いは、僕の個展会場にも置いています、原画と一緒に。




Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 VOICELESS CONVERSATIONS, All rights reserved.